国際観光旅館 ほてるISAGO神戸 若おかみのブログ 神戸の旅館 ほてるISAGP神戸はこちら

2014年6月17日

前をむいて・・・

さあ、始まりました。FIFA World Cup。
残念ながら日本は初戦負けてしまいました。(涙)
日本での試合時間が日曜のお昼とあって、街中は人っ子一人いない閑〜散〜としていました。
悔しいけれど、これが勝負というのでしょう。選手の顔は暑さと疲れで言葉もないようでしたが、それを支えるサポーターたちのエネルギーはまだまだ前を向いていて、今度のギリシャ戦ではそのエネルギーを受けて、きっといい結果になるだろうと信じています!

ところで「前をむく・・・」というのは、とてもエネルギーがいりますね、前を向く時って大抵が落ち込んだり失敗したりした時で、それを乗り越えて前に進んでいくのってとっても大変なことだと思います。
私も何度この「前を向いて進まないと!」と自分を奮い立たせることがあることか。。。
はい、そうです。実は私はとても気が弱くて何度も落ち込むことがあります。
でもこれが私の良いところ?なのか、めげないのです。ど〜んと落ち込んで、また頑張るのです。
というか、忙しくて悩んでいる時間も無いのかも知れませんが・・・

「人生みんな帳尻があっている。」とよく聞きます。「それほんま?」(関西弁で失礼します。)と何度も心の中で叫ぶことがありますが、昔私が亡父のお手伝いで銀行に通っていたころ(私は大学生の頃からこの実家のお手伝いをしていました)が「どうしてこんなに物事上手くいかないのでしょうか?」と愚痴った時に、銀行の方から「佐知さん、朝日の昇らない朝はないんだから。頑張って。」と言われて、その言葉が〇十年たった今も私の原動力になっているように思います。

「前を向いて歩く。」「顔を上げて歩く。」簡単なようで勇気のいることですが、人生できるだけそうやって挫けることなく胸を張って生きていきたいですね。

2014年6月 9日

着物のパワー

皆さん!
お着物好きですか?
実は私は着物が大好きでございます。
なんていうんでしょう?気が引き締まるというのか、背筋がシャキッとするというのか・・・
着物に包まれていると自分がちょっと素敵になったような、そんな気持ちになります。
着物といえばわがISAGOの女将の着物姿は何とも艶やか素敵なんですよ!
最近では畳で正座をすることもなくなり、男子も女子も手足がなが〜くなりました。
ミニスカートやショートパンツがよく似合います。
でも!私たちは日本人。韓国の人は何か行事があるたびにチマチョゴリを、インドの人はサリーを・・・とどこの国の人も自分の国の衣装を胸を張って着ておられます。
日本の着物はそのどれにも引けを取らない、素晴らしい衣装でございます。
女将がいつも「何百万のドレスを身にまとおうと、着物は負けないのよ。」と私に言っていたのを覚えています。
皆様!是非着物をお召しくださいませ〜

旅館のサイトへ

Copyright (C) ほてるISAGO神戸 All Rights Reserved. Produced by geniusweb